潤いが続く、美容院のトリートメントについて

私はもともと強いくせ毛で、10年以上前からストレートパーマを定期的にあてています。そのためか、髪の毛が傷んでいます。通っている美容院に相談したところ、トリートメントを少しいいものを使ってみると改善するかもしれないと言われ、美容室で使われているトリートメントを使い始めるようになりました。

私が使っているのは成分もいいので、週に2回ほどでいいものです。その日以外は、これまた美容室で使われている普通のトリートメントをしています。やはり週に2回いいトリートメントをすると翌日の指通りが全く違います。髪の毛を洗って、ドライヤーで乾かしている時点で違いを感じられるのです。普段はギシギシになりがちな私の髪の毛が、しっとり潤っているのです。

シャンプーはもちろんですが、最後の仕上げとなるトリートメントでドライヤー後の仕上がりも全然変わってくると思いますので、少し値段を出してでも自分にあったいいものを購入することをおすすめします。

1日の終わりは綺麗にさっぱりとしたいものです

私は今年48歳になる男性です。40歳を過ぎた頃から、なぜか頭皮が脂質肌になったのか、夜にシャワーで髪をすすぐ時にベッタリ感が気になるようになってきました。髪の毛の分量はあまり気になりませんが少しずつハリがなくなってきているのは確かです。そこでその時から毎晩、2回洗髪をする習慣がつきました。もともとトリートメントは性格的につける気になりません。あまり髪の毛に何かを付けるというのが嫌いで、綺麗さっぱり汚れと共に全てを取り除く発想が好きなのです。さて洗髪ですが、最初はシャンプーをワンプッシュ手のひらに出して、普通に頭皮を揉みながら洗います。頭全体がベタついているのでそれほど泡はたちません。それでも丁寧に3分ほど洗った後にお湯で洗い流します。そして次に再びシャンプーを今度は手のひらに半プッシュ出して洗髪します。今度は脂分が落ちていますので、泡立ちがよく、気分的にも爽快な気持ちになります。毎日、このように2回の洗髪をして毛髪環境を整えています。

シャンプーのこだわりと育毛に対して思う事

頭の匂いや髪が禿げる事なんて20代の頃は一度も考えた事がありませんでした。35歳を過ぎた頃から人の頭皮の匂いや髪が薄くなってきた人と接する機会が増えるにつれて自分自身の中でも気にするようになりました。若い時は何でもいいからシャンプーさえすればいいと思っていましたが、最近は出来るだけシャンプーのいい匂いが持続する商品を選んで使用するようになりました。加えてトリートメントも今までやらなかったんですが、最近はシャンプーの後にリンス(コンディショナー)を絶対に使用するようになりました。リンスをする際は髪と頭皮にも意識しながら揉み込むようにマッサージ的な感覚でやっております。中でもいい匂いだと思うシャンプーはスカルプシャンプーです。匂いもさることながら育毛としての効果もあるので頭皮のケアと匂いの不安から解消される最強なシャンプーだと思います。最近抜け毛も増えてきてましたが、使用し続けたら抜け毛の量もかなり減りましたので大満足です。