スキンケアの基本はやっぱり保湿だと思います

最近は、美肌のモデルさんなどがこぞって「美肌のポイントは十分な保湿」と言うようになってきていますね。

私も以前は美白ばかりに注目していたのですが、年齢による乾燥が気になってきてからは「確かに保湿は大事だな」と感じます。

やはり保湿が十分にされていると、それだけでも肌トラブルが起こりにくくなるんですよね。

しっとりもっちりしているというだけでなく、ニキビなどの吹き出物も出にくくなりますし、シワやほうれい線も目立たなくなります。

ただ、お肌の状態というのは意外に毎日違うもの。特に女性の場合は生理周期によって体はもちろんですがお肌も荒れがちになったり、逆にしっとり落ち着いてメイク乗りが良くなったりしますね。

なので、私は「しっとりタイプ」と「高保湿タイプ」の化粧水を2種類用意して肌の状態によって使い分けています。

なんだか乾燥が気になるというときは高保湿タイプを使いますし、逆にベタつくときにはしっとりタイプという感じです(さっぱりタイプは保湿が足りなく感じるので使いません)。毎日の自分のお肌をしっかり見極めるということが美肌につながると実感しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です